スラックス(パンツ)の洗い⽅

スラックス(パンツ)

スラックスお洗濯の目的は
汚れ落としと着用ダメージケア

スラックス(パンツ)を1日履くと、汚れはもちろん
ヒザの伸び、折り目のヨレ、型くずれなど気になりませんか?
そこで、おしゃれ着用洗剤アクロン。
汚れをしっかり落としながら、洗濯による色あせ・型くずれを防ぎ、
着用ダメージもケアします!

では早速洗ってみましょう!
まずは、洗い方の手順から

スラックス(パンツ)

スラックス(パンツ)をお洗濯! 洗い方の手順は?

おしゃれ着用洗剤アクロンなら、洗浄液がしっかり浸透するから、ポケットやウエストなど生地が厚く重なった部分の汚れ・ニオイもきちんと落とし、毛(ウール)や麻(リネン)などデリケート素材のスラックス(パンツ)も、安心して洗えます。

1洗濯表示を確認

新洗濯表示(2016年12月〜)

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温40℃を限度に、手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
新洗濯表示一覧→
今までの表示

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、 洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温30℃を限度に、 手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
今までの表示一覧→

スラックス(パンツ)をお洗濯!
洗い方のポイントは?

洗う準備

洗う準備
  1. ひっかかりを防ぐためファスナー・ホック・ボタンを閉める。
  2. 汚れやすい裾・ヒップ・ウエストが表にでるよう蛇腹折り。※

  • ※  洗濯ネットや桶のサイズにあわせてたたみ、たたんだ状態を保つことで、伸び・ヨレ・縮み・型くずれ等を防ぐ。

干し方

干し方
  1. ファスナー・ホック・ボタンを開け、裏返しにする。※
  2. 丸ハンガーで、立体的に風通しよく干す。

  • ※  裏返しにするのは、色あせ対策はもちろん、ポケットなど布の重なっている箇所を表にだし、乾きやすくするため。

手洗いの場合

手洗いの場合
  1. 全体を押し洗い。
  2. 汚れの気になる箇所はつかみ洗い。

スラックス(パンツ)のおすすめの洗い方を印刷するスラックス(パンツ)のおすすめの洗い方を印刷する

「アクロン」のご購入はこちら

オンラインストア
  • こちらで販売中 amazon
  • LOHACO Tポイントが貯まる!使える!