Q & A

おしゃれ着の洗い⽅や、衣類用中性洗剤アクロンを使ったお洗濯⽅法についてなど、
よくあるお問い合わせやご質問についてお答えします。

Q & A
おしゃれ着用洗剤アクロンは、
一般衣料用洗剤とどう違うの?

洗濯機の弱水流「おしゃれ着コース」等でも、汚れ・ニオイを落とすように設計されています。また、色あせ・型くずれなどの洗濯ダメージだけでなく、こすれ毛玉・テカリ・伸び・ヨレなどの着用ダメージを防ぎます。手洗いはもちろん、洗濯機で繰り返し洗ってもラインやシルエットをキレイに保つので、お気に入りの服のキレイが長持ち!

※洗濯機により「おしゃれ着コース」「手洗い」「おうちクリーニング」「ソフトコース」等、コースの名称が異なります。

アクロンは本当に毛玉を防ぐ?
実験動画は必見です!→
ウールのセーター(ニット)等が縮む
のはなぜ?

ウールが水に濡れると、センイのキューティクル状の表面が開いてセンイ同士が絡みあうためです。アクロンなら高浸透ダメージケア組成の働きでセンイをケアして縮むのを防ぎます。
洗濯機の場合は、弱水流の「おしゃれ着コース」等※を選ぶこと。

※洗濯機により「ドライコース」「手洗い」「おうちクリーニング」「ソフトコース」等、コースの名称が異なります。

手洗いの場合は、もみ洗いなどせず、洗う前にたたんだ状態を最後まで保つのがポイントです。

洗い方の参考に!
素材・装飾別の洗い方一覧→
洗う時、セーター(ニット)など
洗濯物がなかなか水に沈みません...。

洗濯機の場合は、水がたまったら最初に手で数回押し込みましょう。
手洗いの場合は、洗濯物よりも先におしゃれ着用洗剤アクロンを入れることがポイントです。高浸透ダメージケア組成の働きにより、洗濯物が水に沈みやすくなります。

洗うだけでダメージケアする成分が他にも!→
おしゃれ着用洗剤アクロンは、
柔軟剤と一緒に使えますか?

柔軟剤と一緒にご使用いただけます。アクロンで洗うだけでも、ふんわり・なめらかに仕上がりますが、香りも楽しみたい場合になど、お好みにあわせてご使用いただけます。
・洗濯機で洗う場合は投入口へ。
・手洗いの場合は、2回目のすすぎの際にご使用ください。

アクロン製品特長 合わせ技は他にも→
おしゃれ着用洗剤アクロンは、
漂白剤と一緒に使えますか?

液体の酸素系漂白剤(「ブライトW」「手間なしブライト」など)となら一緒にご使用いただけます。
漂白剤にはいくつかのタイプがあり、素材や色柄の有無、装飾品の材質によって使用できるものが限られますので、漂白剤の裏表示をよく確認しましょう。
もちろん、衣類の洗濯表示の確認も忘れずに。
・使い方は、一般衣料用洗剤と一緒に使う場合と同様です。
・ひどい汚れには直接塗布して、時間をおかずにアクロンで洗いましょう。

ひどい汚れの前処理の方法→
おしゃれ着用洗剤アクロンは、
シミ取り剤と一緒に使えますか?

酸素系漂白剤を使用したシミ取り剤やプレケア剤(「トップ プレケア シミ用」など)となら一緒にご使用いただけます。
もちろん、衣類の洗濯表示の確認も忘れずに。

アクロン製品特長 その他の合わせ技もチェック→
おしゃれ着用洗剤アクロンで洗う場合、
水よりお湯がいいですか?

お風呂の残り湯は使えますか?

温度の高い水は縮みや色落ちの原因になります。また、血液やおりものの汚れはタンパク質成分が固まり落ちにくくなります。必ず30℃以下の水で洗ってください。お風呂の残り湯は水温が高い場合がありますので、使わない方がよいでしょう。

温度計を使わずに、水温30°を測る方法→
おしゃれ着用洗剤アクロンの使用量について教えてください。

また、ひどい汚れへの直接塗布など前処理をした場合はどうしたらいいですか?

前処理した場合は、その分を差し引いた量を追加してください最初に必要量をはかってから前処理すると簡単です。
・一般の洗濯機の場合、水30Lに対し40ml(キャップ1杯)
・ドラム式洗濯機の場合、衣料1kgに対し20ml
・手洗いの場合、水4Lに対し10ml(水量の目安は、洗濯物が水につかる程度)

ひどい汚れの前処理の方法 →
おしゃれ着用洗剤アクロンは、洗濯機でも使えますか?

使える場合、コースは何を選んだらいいですか?
洗濯ネットは必要?

一般的な洗濯機、ドラム式洗濯機で使えます。弱水流の「おしゃれ着コース」等※で洗ってください。
洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットに入れましょう。

※洗濯機により「ドライコース」「手洗い」「おうちクリーニング」「ソフトコース」等、コースの名称が異なります。

知らないと逆効果!? 洗濯ネットのルール→