制服やスーツのテカリは
アクロンで洗って
ダメージケアしましょう♪

制服やスーツのテカリは
アクロンで洗って
ダメージケアしましょう♪

閉じる

閉じる
  • アクロンって?
  • アクロンでお洋服を毛玉から守ろう!
  • お洗濯のキホン
  • 「手洗い」「洗濯機」表示の洗い方!
  • 「水洗い不可」表示の洗い方!
  • スタイルアップする干し方!
  • お洗濯 取り扱い絵表示をチェック!
  • アイテム別 おしゃれ着の洗い方
  • 素材別おしゃれ着の洗い方
  • キレイに仕上がるウラ技♪
  • Q&A

キレイに仕上がるウラ技♪

  • アイテム別の洗い方
  • 素材別おしゃれ着の洗い方
  • キレイに仕上がるウラ技♪

キレイに仕上がるウラ技♪

PICK UP!コンテンツ

PICK UP!コンテンツ

  • カンタンお洗濯判定! アクロン公式アプリ 「これ洗える?」

ちょっとした洗濯のコツを覚えれば、お気に入りのアイテムが、簡単に見ばえよく仕上がります!

洗うときのウラ技

ウラ技1 シミや黄ばみをキレイにするウラ技!

  • ・ひどい汚れは前処理する!

    汚れにアクロンの原液を付けてキャップの角で軽くたたく。
    ※洗う際に、揉んだり、擦ったりすると素材を傷めるので厳禁です。
  • ・シミや黄ばみには、ブライトWなどの液体酸素系漂白剤が効果的です。

    ※液体酸素系漂白剤(ブライトW、手間なしブライトなど)は、色柄物やウールにも使えます。気になる部分に直接かけて、放置せず、すぐ洗たくして下さい。

ウラ技2 型くずれ・装飾品の傷みを防止するウラ技!

  • ・洗たくネットを使用する

    毛羽があるもの、伸びやすい、絡みやすいものは洗たくネットを使います。
    汚れが表になるように軽くたたんでから入れましょう。
    また、装飾品が付いているものは、裏返してからネットに入れて保護します。

ウラ技3 色あせ・しわヨレを防ぐウラ技!

  • ・水の温度は30℃以下、洗剤量はきちんと計量する!

    収縮や色落ちの原因になりますので、30℃以下で洗って下さい。
    また洗剤のパッケージにある使用量を目安に、きちんと計量して使用しましょう。
    アクロンは、色あせやしわ・ヨレを防いで洗うため、大切な衣料のお洗たくに最適な洗剤です。

使用料の目安
一般の洗濯機 水30Lに対し40ml(キャップ1杯)
ドラム式洗濯機 衣料1kgに対し20ml
手洗い 水4Lに対し10ml(目安:セーター1枚)

干すときのウラ技

ウラ技1 型くずれを防ぐウラ技!

  • ニットなど伸びやすい衣料は平干しがおすすめです。

  • 平干しが出来ない場合に、さおやハンガーで干す方法です。

ウラ技2 アイロンかけをラクにするウラ技!

濡れて縮んだモチーフの網目やステッチ糸、ニット類の乱れた網目やカットソーなどのシワ、スカートのギャザーやブラウスのフリル、パンツのシワなど、アイロンがけの前に気になるシワを自分の手を使って整えておきましょう。

ウラ技3 変色を避けるウラ技!

日光で変色しないよう干す方法 直射日光で変色しやすいウールやシルク、ナイロン、ポリウレタンなどの素材や色を大切にしたい衣料は陰干しを。屋外に干す場合は、タオルで覆って日差しを防ぐ工夫をしましょう。

しまうときのウラ技

ウラ技1 ニオイを防ぎ、香り楽しむウラ技!

毎回は洗わないお洋服も、着用後のしわや汗やタバコのニオイが気になるもの。
帰ったらすぐ「お洋服のスタイルガード」をスプレーすれば、しわを防いで嫌なニオイもしっかり消臭して、次に着るときもキレイをキープ。

応用テク!

たんすやクローゼットにしまっているとこもったにおいがついてしまうことも。
着るときに香りのミストをすれば、洗いたてのような清潔感ある香りで気分アップ!

ウラ技2 長期保管してもキレイを保つウラ技!

次シーズンに黄ばまないように、漂白剤でしっかり汚れを落としましょう。
カビや虫の害を予防することが大切です。湿気が多いところや直射日光のあたるところは避け、防虫剤を入れて保管しましょう。

さらに、ワンランク上の洗い方

  • Q&A
  • アイテム別洗い方
MENU
  • アクロンって?
  • アクロンでお洋服を毛玉から守ろう!
  • お洗濯のキホン
  • 「手洗い」「洗濯機」表示の洗い方!
  • 「水洗い不可」表示の洗い方!
  • スタイルアップする干し方!
  • お洗濯 取り扱い絵表示をチェック!
  • アイテム別 おしゃれ着の洗い方
  • 素材別おしゃれ着の洗い方
  • キレイに仕上がるウラ技♪
  • Q&A