マフラーの洗い⽅

マフラー

マフラーって意外に汚れてる?!
だからこまめにお洗濯

寒さ対策としてはもちろん、冬のおしゃれに欠かせないマフラー。
実は、顔・首・髪に触れるなどして
汗や皮脂、ヘアケア剤にファンデーションなどで
意外に汚れているんです。だからおしゃれ着用洗剤アクロンで、
こまめにやさしく洗いましょう!

では早速洗ってみましょう!
まずは、洗い方の手順から

マフラー

マフラーをお洗濯! 洗い方の手順は?

ぐるぐる巻きにして使うマフラーは、ついファンデーションなどのメイク汚れを見逃しがち。しっかりチェックして、前処理しましょう。おしゃれ着用洗剤アクロンを直接塗布するか、洗濯表示を確認してOKなら、液体の酸素系漂白洗剤もおすすめです。

1洗濯表示を確認

新洗濯表示(2016年12月〜)

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温40℃を限度に、手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
新洗濯表示一覧→
今までの表示

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、 洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温30℃を限度に、 手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
今までの表示一覧→

マフラーをお洗濯!
洗い方のポイントは?

洗う準備

洗う準備

フリンジを内側にしてたたむ。


  • ※  洗濯ネットや桶のサイズに合わせてたたみ、たたんだ状態を保つことで、伸び・ヨレ・縮み・型くずれ等を防ぐ。

干し方

干し方

M字干しで、風通しよく。


  • ※  細身のハンガーを使う場合は、タオルを巻くと跡がつきにくくなる。

手洗いの場合

手洗いの場合
  1. 全体を押し洗い。
  2. 汚れの気になる箇所はつかみ洗い。

マフラーのおすすめの洗い方を印刷するマフラーのおすすめの洗い方を印刷する