制服 学ラン(襟詰)の洗い⽅

制服 学ラン(襟詰)

汚れたら洗う! テカる前に洗う!
学ラン汚れは待った無し

汗・皮脂・ニオイ・泥・ホコリ・食べこぼしなどなど、
汚れの宝庫ともいえる男子の制服、学ラン(詰襟)。
そんな制服を、学期末ごとにしか洗えないのはつらいですよね。
そこで、自宅でお洗濯してみませんか?
中性洗剤アクロンなら、あのテカリだって防ぐこともできますよ。

では早速洗ってみましょう!
まずは、洗い方の手順から

制服 学ラン(襟詰)

制服 学ラン(襟詰)をお洗濯! 洗い方の手順は?

ご家庭での制服のお洗濯、特に学ランは上手に洗えるか心配という方も少なくないよう。でも、洗い方・干し方のひと工夫さえ押さえておけば大丈夫。中性洗剤アクロンなら洗うだけで、できたテカリを目立たなくしたり、防ぐこともできるんです。

1洗濯表示を確認

新洗濯表示(2016年12月〜)

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温40℃を限度に、手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
新洗濯表示一覧→
今までの表示

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、 洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温30℃を限度に、 手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
今までの表示一覧→

制服 学ラン(襟詰)をお洗濯!
洗い方のポイントは?

洗う準備|学ラン(詰襟)

洗う準備|学ラン(詰襟)
  1. 襟のカラー芯をはずす。
  2. 前身頃のボタンを開ける。※1
  3. 袖を前身頃にのせ、内側にたたむ。※2

  • ※1 前身頃と後身頃の型が違うものは、ボタンを開け、型くずれを防ぐ。
  • ※2 洗濯ネットや桶のサイズに合わせてたたみ、たたんだ状態を保つことで、伸び・ヨレ・縮み・型くずれ等を防ぐ。

洗う準備|ズボン

洗う準備|ズボン
  1. ひっかかりを防ぐため、ファスナー・ホック・ボタンを閉める。
  2. 汚れやすい裾・ヒップ・ウエストが表にでるよう蛇腹折り。

干し方

干し方
  • 学ラン(詰襟)は、前身頃のボタンを開けたまま、厚手のハンガーやタオルを使って、立体的に風通しよく干す。
  • ズボンは、ファスナー・ホック・ボタンを開け、裏返しにし、角ハンガーで、立体的に風通しよく干す。

制服 学ラン(襟詰)のおすすめの洗い方を印刷する制服 学ラン(襟詰)のおすすめの洗い方を印刷する