水着の洗い⽅

水着

プールの後も、海水浴の後も
まずはすぐに水洗い

水着の素材はデリケートなので、プールの塩素や海水の影響で生地が傷み、変色してしまうことも。脱いだらすぐに水洗いし、できるだけ早くおしゃれ着用洗剤アクロンで洗いましょう。
砂が残っていると洗濯機の故障の原因になるので、手洗いがおすすめです。
ダメージが心配な水着の洗い方をお洗濯のプロ・大貫マイスターが解説します。

では早速洗ってみましょう!
まずは、洗い方の手順から

水着

水着をお洗濯! 洗い方の手順は?

凝ったデザインの水着は、パーツごとに素材が違ったりビジューなどの装飾がついていたり、面積が小さいながら構成要素が複雑です。パーツごとに素材や染料が異なることもあるので、色落ちチェックは入念に!

1洗濯表示を確認

新洗濯表示(2016年12月〜)

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温40℃を限度に、手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
新洗濯表示一覧→
今までの表示

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、 洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温30℃を限度に、 手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
今までの表示一覧→

水着をお洗濯!
洗い方のポイントは?

手洗いがおすすめ

手洗いがおすすめ
  1. リボンをほどく
  2. 胸パッドをはずす。

  • ※  プールの殺菌成分や海水の塩分は傷みの原因になるため、脱いだらすぐ水洗い。また、砂は洗濯機の故障の原因になる恐れがあるため手洗いがおすすめ。

手洗いの場合の洗い方・すすぎ方

手洗いの場合の洗い方・すすぎ方

洗剤液の中で、やさしく振り洗い。

干し方

干し方

アンダーを複数箇所とめると型くずれを防ぐ。

PROFILE
監修者:お洗濯マイスター 大貫 和泉(おおぬき いずみ)

消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士
健康予防管理専門士

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。2児の母親としての経験と研究活動を融合し、主婦・母親・女性目線で日々のお洗濯に役立つ情報をお伝えしていきます。

水着のおすすめの洗い方を印刷する水着のおすすめの洗い方を印刷する

「アクロン」のご購入はこちら

オンラインストア
  • こちらで販売中 amazon
  • LOHACO Tポイントが貯まる!使える!