レーストップスの洗い⽅

レーストップス

レースの反りや縮みは
干す時のひと工夫で解決

トップスをはじめ、スカートや下着など、レースがほどこされたアイテムを洗濯してレースの部分が反っちゃった!? 縮んじゃった!? とあわてたことはありませんか? でもそれ、失敗ではありません。じつは、干す時のひと工夫で簡単に防げるんです。
レースをキレイに保つ干し方をライオンのお洗濯のプロ・大貫マイスターがご紹介します。

では早速洗ってみましょう!
まずは、洗い方の手順から

レーストップス

レーストップスをお洗濯! 洗い方の手順は?

繊細なレースの衣類は自分で洗えるか不安になり、つい洗い控えしてしまいますよね。でも、洗わずに放っておくと汚れが蓄積していってしまいます。洗濯表示を確認してOKなら、着用の都度おしゃれ着用洗剤アクロンでやさしく洗いましょう。

1洗濯表示を確認

新洗濯表示(2016年12月〜)

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温40℃を限度に、手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
新洗濯表示一覧→
今までの表示

ご家庭で洗えます

  • 水温30℃を限度に、 洗濯機で非常に弱い洗濯ができます。
  • 水温30℃を限度に、 手洗いできます。

洗えません

  • ご家庭では洗えません。
今までの表示一覧→

レーストップスをお洗濯!
洗い方のポイントは?

洗う準備

洗う準備

裏返して、汚れやすい襟・袖口・裾が表にでるようにたたむ。


  • ※  洗濯ネットや桶のサイズにあわせてたたみ、たたんだ状態を保つことで、伸び・ヨレ・縮み・型くずれ等を防ぐ。

干し方

干し方
  1. レースはめくれやすいので、手で押さえ伸ばしながら干す。
  2. 厚手のハンガー、またはハンガーにタオルを巻いて干す。※

  • ※  首が伸びたり、ハンガーの跡がつくのを防ぐ。

手洗いの場合

手洗いの場合
  1. 全体を押し洗い。
  2. 襟・袖口・裾や汚れの気になる箇所はつかみ洗い。

PROFILE
監修者:お洗濯マイスター 大貫 和泉(おおぬき いずみ)

消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士
健康予防管理専門士

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。2児の母親としての経験と研究活動を融合し、主婦・母親・女性目線で日々のお洗濯に役立つ情報をお伝えしていきます。

レーストップスのおすすめの洗い方を印刷するレーストップスのおすすめの洗い方を印刷する

「アクロン」のご購入はこちら

オンラインストア
  • こちらで販売中 amazon
  • LOHACO Tポイントが貯まる!使える!